2006年10月05日

医療保険制度が改正されました

社会保険庁のサイトに「今回の改正点のまとめ」アップされました
http://www.sia.go.jp/topics/2006/n1004.html
大胆に、かんたんに要約してみます(詳しく知りたい方は上記リンクをごらんください)

1. 現役並み所得を有する70歳以上の方の一部負担金(窓口負担)について2割から3割となります。
70歳以上の方で、今2割負担の方は3割にアップします。

2. 高額療養費の自己負担限度額が変わります。
1ヶ月に医療機関等に支払った自己負担額が高額になって困った場合、「自己負担限度額」をこえたときに、請求すると「自己負担限度額」を超えた分払い戻される制度ですが、その限度額が上がりました。払い戻しされる金額が減っちゃうことになりますね。

3. 入院時生活療養費が新設されます。
入院したときの食費の負担額がすこし上がりました。また新しく居住費(光熱水費)として1日につき320円必要になります。

4. 出産育児一時金・家族出産育児一時金の支給額が変わります。
被保険者・被扶養者である家族が出産したときに支給される一時金が1児につき30万円だったのが、35万円に増えました。

5. 埋葬料(費)・家族埋葬料の支給額が変わります。
以前の規定だと、
埋葬料=故人の標準報酬月額の1ヶ月分(10万円未満のときは10万円)
埋葬費=埋葬を行った人に埋葬料の範囲内で埋葬にかかった費用
家族埋葬料=被保険者に10万円

だったのが、なんと一律5万円になりました。(びっくりするほど少なくなりました)

今回、すっごくシンプル説明ですので、興味もたれた方は必ず社会保険庁サイトで詳細チェックしてくださいね。

posted by sr-ohshiro at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。