2006年12月30日

大掃除完了

大掃除大完了!
こういう達成感のある仕事って好きです。成果が目に見えるっていうのはイイもんですね〜


ことしもあと1日(とちょっと)
今年1年にお会いした皆様、ほんとうにありがとうございました。
たいへんお世話になりました!

来年は、さらによろしくお願いいたします黒ハート(←え?)

posted by sr-ohshiro at 20:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厚生年金:年齢制限を撤廃へ?

厚生年金:年齢制限を撤廃へ 高収入者から保険料徴収狙う
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/news/20061230k0000m010102000c.html

厚生労働省は、69歳までしか加入できない厚生年金の年齢制限を撤廃する方向で検討に入った。加入年齢に上限のない共済年金を10年度に厚生年金と一元化する際、どちらかに合わせる必要が生じたためで、上限撤廃には会社役員など高収入の民間人から保険料を徴収し年金財政の安定化を図る狙いがある。同省は早ければ07年の通常国会に関連法案を提出する意向だ。ただ、来年夏の参院選を控え、与党内には強い慎重論も出ている。

(引用ここまで)

いや、なんというか目的がバレバレなのが清々しいですね!

共済年金と厚生年金の一元化は、官民格差の是正の必要から始まった始まったハズなんですけど、「どさくさにまぎれて増収も狙っちゃえ!」というコトでしょうか。

いや、年金財政が今のままでは不安で、財政の健全化が必要なのは確かなんですけど。ちょっとセコイです。

やるなら堂々と(^ ^)

posted by sr-ohshiro at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

飲酒運転の影響が、こんなところにも…

http://www.sankei.co.jp/shakai/jiko/061227/jko061227001.htm
お神酒 自粛?モラル? 「社会の目厳しく」「神社と切れぬ関係」

 年末年始を迎え、飲酒運転を防止するため、各地の社寺で初詣で客へのお神酒の振る舞いを中止する動きが広がっている。中には60年以上にわたって続けてきた行事を取りやめる神社も。一方で「個人のモラルの問題」と従来通り続ける社寺もあり、新年の境内の風景は二分されそうだ。

(引用ここまで)

なんかこういう理由で、伝統行事が中止されちゃうのは寂しいです。

もちろん飲酒運転は絶対に許しちゃいけない事です。

ただ、そういう自制できない人を基準にしてイロイロな規制や自粛することで、それ以外の一般的な人までも影響受けちゃうっていうのは…。コレは仕方ないことなんですかね。

最近、大人が子供っぽくなってきてる気がしますよ。

私はお酒がぜんぜんダメなほうなので、あんまり影響はなさそうですけど(笑)
(↑そういう自分も子供っぽいです!Σ( ̄□ ̄;)

posted by sr-ohshiro at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

イオン、65歳に定年延長?

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061225AT1D250AS25122006.html

思い切りましたね。

18年4月改正の高年齢者雇用安定法では、
1,定年の引き上げ
2.継続雇用制度の導入
3.定年の定めの廃止
のうち、いずれかの措置を講じる事が義務づけられましたが、多くの場合は2の「継続雇用制度」の導入を選択している状況です。(例えば、行ったん定年退職をしていただく形で、一定の要件を満たした再雇用希望者と、新しく雇用契約を結ぶという感じです)

2が最も選ばれるのは「ある一定の条件を満たさない人」とは契約しないことができる点と、いったん退職してもらう事で、給与水準がリセットされて、安い賃金で再雇用可能という点が、会社にとって大きなメリットであるという理由からでしょう。

3は、もう非現実的なので選択肢にもあがらないようです。

今回イオンは1の定年延長を選択したわけで、かなり思い切った決断ではないかと思います。
人材確保が難しくなってきている近年の社会情勢からみても、従業員が長い間働ける環境があるとプラスではないでしょうか。

posted by sr-ohshiro at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

労働時間規制除外制度、休日確保怠れば刑事罰・厚労省方針

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061222AT3S2101Q21122006.html
 厚生労働省は一定の条件を満たすホワイトカラーの会社員を労働時間規制から除外する制度について、週休2日相当の休日確保を怠った企業の責任者に刑事罰を科す方針を固めた。時間に縛られない自由な働き方に道を開く一方、企業には徹底した健康管理を求めることで労使の歩み寄りを促す。同省は労働基準法の改正案に盛り込む方向で調整を進める。

 労働時間規制の除外制度(日本版ホワイトカラー・エグゼンプション)は、企業側が導入を求めている一方、労働側は強く反対している。この案で妥協できるかはなお微妙な情勢だ。
(引用ここまで)

だんだんよくわからない状況になってきてますね。
「労働時間規制除外」と「週休二日相当の休日確保」
いきなりすごい矛盾してますが。(両立できます?コレ)

「労働時間規制除外」と「徹底した健康管理」
これも。

もう少し、議論尽くした方がいいような気がします。
アクセルとブレーキ一緒に踏むような感じですね。故障しますよ、たぶん。

posted by sr-ohshiro at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

豪快ホッチキス

hd-3de_b.jpgちょっと大きめなの買ってきました。
閉じる枚数が多くて、普通のハンディタイプでは閉じられない事が多くなってきたので(^^
http://wis.max-ltd.co.jp/op/product_catalog.html?product_code=HD90788
75枚まで閉じられるそうです。(ってことは150ページの冊子までOK?)

「環境対応型」ってキャッチコピーがついてて、これは「部品を材質ごとに分別して廃棄できます」っていうコトだそうで。

買う前から、捨てる時の事をアピールしてるのが、なんだか衝撃的でした(と、いいつつしっかり買ってるわけですけど(笑)

私はコレを10年は確実に、できればずっと使いたいと思ってるんですが(^^
ていうか、捨てません(きっぱり)


posted by sr-ohshiro at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

すごく地味な更新

いままで、事務所サイトのメールフォームは、FC2のフリーのメールフォーム使ってたんですけど、いまひとつ全体のデザインとしっくりこないので、あっさりシンプルに変えてみました。

http://www.sro.jpn.org/form/index.html

配布されてるCGIソースを、ちょっとカスタマイズして設置したんですけど、自分のウェブスペースにメールフォームを移動させたので、ちょっとだけ安心感が増した気がします。

言わなければ誰も気がつかない更新ですね(笑)

posted by sr-ohshiro at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

社保庁の解体案を首相が了承 保険料徴収など民間委託

http://www.asahi.com/politics/update/1213/008.html

>政府・与党は13日、社会保険庁の分割・解体案を決めた。
>年金業務を非公務員型の公法人に移管し、保険料徴収など多くの業務を
>民間に委託、悪質な滞納者に対する強制徴収は国税庁に委託する。

>今回まとまった改革案では、年金制度の運営責任や特別会計の管理、
>強制徴収の権限は厚生労働省が持ち、悪質な保険料滞納者に対する差し
>押さえなどの強制徴収業務は国税庁に委託する。

政府与党の社保庁改革シリーズ。
一時は「ねんきん事業機構」に看板をかけかえる案もあったようですけど、さすがに却下されたようで、ひと安心です(笑)

民間委託が万能っていうわけではないにしても、今の社保庁は信用かなり落としてますからね。国民の理解を得るには、民間委託やむなしといったところでしょう。

今回の案で、ほぼ確定でしょうか。(また2転3転したりしませんよね(笑)

posted by sr-ohshiro at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

4S(整理・整頓・清掃・清潔)

有名な4S活動

「整理」→ 必要なものと不要なものを区別し、不要なものを捨てること。
     「迷ったら捨てろ」の原則と言い、「いつか必要になるかもし
     れない」物を思い切って捨てるよう指導されることもある。

「整頓」→ 仕事に必要な道具や資料を、必要なときに容易に探し出せるよ
     うに整えて配置、収納しておくこと。

「清潔」→ 衣服や装備に汚れやきずがないようにすること。また、粉塵、
     ガスや有毒な薬品からの防護を適切にすること。

「清掃」→ 仕事によって生じたちり、ほこり、ごみを片付けること。

これの大切さは、疑いようもない事です。
作業効率の面でも、労災防止の面でも、衛生の面でも4Sの徹底は有効です。

いきなり何でこんな話しをするかと言いますと…。

今日やっと、行方不明だった事務所のエアコンのリモコンを発見したんです(笑)

すごい寒かったです、いままで…。

けっこう整理整頓してるつもりだったので、すぐ見つかると思って探してたんですけど、見つけたのは「なんでこんなところに?」っていう場所でした。

あの、リスが木の実を持ち帰ろうとして、量が多すぎて全部持って帰れないので、地面に埋めて隠したような感じといえば、わかりやすいでしょうか。(←?)

あやうく風邪をひくところでした。大事です!4S!(今回の場合は整頓ですね)

posted by sr-ohshiro at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 労務管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

携帯電話で飲酒運転防止?

携帯でアルコール検知、1年で30社に販売――KDDI
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=AS1D1107D%2011122006

>検知器を携帯電話につなぎ、息を吹きかけるだけで飲酒点検がで
>きる。GPS(全地球測位システム)やカメラ機能と組み合わせ、
>位置情報や顔写真と一緒に測定結果を送信し、営業所の管理者の
>確認を受ける。営業所を出たあとにも定期的に測定することで、
>運転手の飲酒防止効果が高まるという

というのをバス会社、タクシー会社で使い始めているそうです。
運輸交通の業種は飲酒運転が発生すると、会社の信用が大きく損なわれますから、はやくこういうモノが普及するといいですね。

とはいえ、やはり基本的に社員個人の職業倫理を高める事が重要だと思います。
社員教育や、日常の労務管理、また就業規則の中の「懲戒規程」の整備もすごく大事です。

でも、こういったハード面での対策と併用していくと、より確実に飲酒運転が減少するでしょうね。

それにしても、どんどん携帯電話は多機能化していきますね・・・( ̄□ ̄;)

posted by sr-ohshiro at 22:44| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

住基ネット…大丈夫?

住基ネット「個人離脱」、1人削除に最大3500万
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061209i505.htm

住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)からの「個人離脱」を認めた判決
を受け、原告住民の「住民票コード」を削除する検討を始めたところ、
削除すると、サーバーがダウンする危険性があることがわかったそうです。

また、削除できても最大で3500万円の経費がかかることも判明したとか。

住基ネットといえば、老齢年金の現況確認を、いままでのハガキから住基ネット
のデータでの確認に切り替える事になったわけですが、大丈夫でしょうか…

またイロイロとトラブルが起こりそうな予感がするんですが^^

posted by sr-ohshiro at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

1時間単位の有休新設?

1時間単位の有休新設・厚労省の雇用ルール改革最終案
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061208AT3S0701G07122006.html

厚生労働省が労働政策審議会に提出する労働ルール改革案だそうです。
「5日分を上限に、有給休暇を1時間単位で取得できる制度を新設する。」という案だとか。

今でも半日単位での取得を認めている企業も多いと思います。

一時間単位って、管理と言うか事務処理面で煩雑になりそうですね・・・。

「有給休暇を1時間単位で取れる新制度により、有休の取得率向上を促す。」というのが狙いだそうですけど、有給の取得率の低さは、それでは解消すると思えないのですが。

食べにくいものは、小さく切ったら食べやすくなるんじゃない?っていうのとイメージがだぶるなぁ(笑)

ご飯食べに行っても、ちょっと少なめがいい時はハーフサイズがあると助かる感じがしますが、8分の1サイズをオーダーしようとは思わないです。

なんか、たとえ話が自分でも意味不明です( ̄▽ ̄;)

posted by sr-ohshiro at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

ガムシロップが余る。

SN290002.jpg
コーヒーをよく飲みます。ときどき困るのが、ガムシロップとミルク。使わないまま残ってしまう事が多いんですね。

いや最初に「砂糖とミルクいいです(にっこり)」と言えばオッケーなんですけど(汗)

9割がた言い忘れます。

で、今日もそういうことでしたので、持って帰ってみました^^
何に使ったら美味しくいただけるか考え中です。


posted by sr-ohshiro at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

セールス最近よくくる(笑)

いや、以前からあったことはあったんですけど。最近多い気がする。
と思ってた所、こんな記事発見v

「新聞の勧誘、効果的な撃退法はあるのか!?」
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091165060242.html

一番いいのは相手にしない事だとか。

たしかにお互い一番時間のロスが少ないいい方法かも。
営業の立場も少しわかるだけに、少々つらいトコですが。

posted by sr-ohshiro at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

支部の忘年会に行ってきました

ほとんどの時間、先輩方への挨拶回りをしておりました^^
たくさんの先輩方と名刺交換したり、お話を聞けたり楽しかったです。
(名刺をハコで持って行ってて良かったです(笑)

料理が楽しみだったので、昼ご飯ぬいて行きました(←貧乏)
ところが、挨拶回りを終えて料理ゲットしにいくと、食べ物が、ほとんど残ってないという悲しい結末が(涙)戦略ミス^^

支部のみなさんの前で新入会員挨拶のスピーチタイムもあるかな?と(今まで、転勤とかのたびに、歓迎会で当然のごとく行われてたので…)、ネタを用意してたんです。
(会場入りの前に、コーヒー飲みながら30分かけて)

幸か不幸かスピーチタイムなかったので、安心したような拍子抜けのような。

せっかくコンパクトに、よく練れたネタだったのに(笑)

posted by sr-ohshiro at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。