2006年12月08日

1時間単位の有休新設?

1時間単位の有休新設・厚労省の雇用ルール改革最終案
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061208AT3S0701G07122006.html

厚生労働省が労働政策審議会に提出する労働ルール改革案だそうです。
「5日分を上限に、有給休暇を1時間単位で取得できる制度を新設する。」という案だとか。

今でも半日単位での取得を認めている企業も多いと思います。

一時間単位って、管理と言うか事務処理面で煩雑になりそうですね・・・。

「有給休暇を1時間単位で取れる新制度により、有休の取得率向上を促す。」というのが狙いだそうですけど、有給の取得率の低さは、それでは解消すると思えないのですが。

食べにくいものは、小さく切ったら食べやすくなるんじゃない?っていうのとイメージがだぶるなぁ(笑)

ご飯食べに行っても、ちょっと少なめがいい時はハーフサイズがあると助かる感じがしますが、8分の1サイズをオーダーしようとは思わないです。

なんか、たとえ話が自分でも意味不明です( ̄▽ ̄;)

posted by sr-ohshiro at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。