2007年01月11日

社内規程の徹底

「不二家、期限切れ牛乳でシュークリーム・公表せず」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070110AT1G1002R10012007.html

原料仕込み担当者が「11月7日消費期限の牛乳60リットル分を同月8日に使用した。捨てると怒られるため、においで判断して問題がないと思い、使用した」と証言した。

とのことです。食品の場合は衛生管理には最大限の注意を払わなければいけませんが、そのあたりがおろそかになっていたようですね。

今回のこの担当者の判断は、「社内規程に違反する行為」だそうですが。それを聞いた感想として、その規程の周知と、社内教育の不十分さがあったのではないかと感じました。

今回の件は、顧客から信頼を失う行為で、会社のブランドイメージや経営そのものにも多大な影響を与えると思われます。やはり常日頃から従業員教育を行うとともに、リスクを未然に防ぐシステム作りを行う事が重要ですね。

顧客の信頼を取り戻せるかどうかは、今後の対応にかかっています。注目したいと思います。

posted by sr-ohshiro at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 労務管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。