2006年12月11日

携帯電話で飲酒運転防止?

携帯でアルコール検知、1年で30社に販売――KDDI
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=AS1D1107D%2011122006

>検知器を携帯電話につなぎ、息を吹きかけるだけで飲酒点検がで
>きる。GPS(全地球測位システム)やカメラ機能と組み合わせ、
>位置情報や顔写真と一緒に測定結果を送信し、営業所の管理者の
>確認を受ける。営業所を出たあとにも定期的に測定することで、
>運転手の飲酒防止効果が高まるという

というのをバス会社、タクシー会社で使い始めているそうです。
運輸交通の業種は飲酒運転が発生すると、会社の信用が大きく損なわれますから、はやくこういうモノが普及するといいですね。

とはいえ、やはり基本的に社員個人の職業倫理を高める事が重要だと思います。
社員教育や、日常の労務管理、また就業規則の中の「懲戒規程」の整備もすごく大事です。

でも、こういったハード面での対策と併用していくと、より確実に飲酒運転が減少するでしょうね。

それにしても、どんどん携帯電話は多機能化していきますね・・・( ̄□ ̄;)

posted by sr-ohshiro at 22:44| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
忘年会シーズンですから、無礼講と行きたい所ですが、絞めるところは絞めないといけないですね。
でも出費が・・・
Posted by ししょう社労士 at 2006年12月11日 23:55
こういう検査器でチェックしなけばいけないなんてモラルというものはどこに行ってしまったのでしょうか、考えさせられますね。
Posted by shinozaki at 2006年12月12日 11:21
>ししょう社労士さん
そうなんですよねー年末年始にかけては、忘年会・新年会で、特に飲酒運転の起こりやすい時期ですからねー

今年は、事故が少ないといいんですけど…。

>shinozakiさん
ほんとにモラル低下がすさまじいですね(怒)
自分だけは事故を起こさないという過信でしょうか…ちょとわかりません…
Posted by sr-ohshiro(webmaster) at 2006年12月12日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29446014
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。