2007年03月07日

職場健診でも腹囲測定?

職場健診でも腹囲測定を メタボリック症候群で厚労省検討会
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070306/knk070306000.htm
 厚生労働省の検討会は6日、生活習慣病の危険性が高まるメタボリック症候群(内臓脂肪症候群)の検査のため、職場で実施する定期健康診断に腹囲(へそ回り)の測定を加えるべきだとする報告書をまとめる。
(中略)
 高齢者医療確保法が来年4月から、40〜74歳を対象に腹囲測定を含む新しい健診を実施するよう健康保険運営者に義務付けたことに合わせ、労働安全衛生法に基づく職場健診の検査項目も見直すことになった。
(中略)
 報告書は「腹囲を把握することは、脳・心臓疾患を予防する観点から、労働安全衛生上必要なもの」と指摘。

(引用ここまで)



そんなに検査に手間かからなそうですし、それで健康管理上大きなメリットがあるなら、導入する価値おおいにありそうですね。

生活習慣病対策。決して軽視できませんもんね。

おなかにメジャーあてられるとちょっと緊張しそうですけど(^_^;)

ちょっとだけ(おなかを)へこませるっていうのは、やっぱり反則なんですかね?

posted by sr-ohshiro at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も最近、おなかが出てきて困っています。
どうしたもんかと思い、調べてみると、
「ちょっとした時間がある時に腹筋に力を込める」
という筋トレがあるらしく、それを実践しております。

最近では、無意識で腹筋に力を込めています。
けっこう効果があり、どんどんお腹、へっこんでいます。
器具も使わないので、慣れたら楽な方法ですよ、オススメです。

Posted by mocchi at 2007年03月08日 02:22
>mocchiさん
ありがとうございますー。
簡単にいつでもどこでもできそうなエクササイズですね!

無意識で出来るぐらいまでになると、もう無敵状態じゃないですかー。

ちょっと練習してみたい(笑)
Posted by 管理人 at 2007年03月08日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。