2007年03月20日

中小企業の育児支援拡充・厚労省が4月から

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070320AT3S2000H20032007.html

 厚生労働省は4月から、社員の子育て支援に積極的に取り組む企業への公的な支援を拡充する。事業所内に託児所を設ける中小企業への助成金を増額するほか、仕事と育児を両立しやすくするため職場の雰囲気を変えようとする企業への助成金制度を新たに設ける。

 新たな支援策は20日の労働政策審議会(厚生労働相の諮問機関)に、柳沢伯夫厚労相が雇用保険法に関連する省令改正案として提示し、了承された。制度の新設・拡充で2007年度に約27億円を助成する予定。

 4月から拡充するのは雇用保険の育児・介護雇用安定等助成金制度。事業所内託児所への助成では建設や運営にかかる費用に対する助成率を、09年度末までの3年間は現行の2分の1から3分の2へ引き上げる。育児休業取得者を出した企業への助成制度も拡充する。現在は初めて育児休業取得者を出した企業が対象になっているが、2人目から10人目についても助成の対象にする

(引用ここまで)



もうすぐ新年度。助成金の内容にも動きがちらほら出てきましたね。
「子育て支援に力を入れていきたい」という政府の意思が感じられる政策
ですね。

これから、「育児関連の制度や設備を」と考えている企業には朗報です。

もうしばらくしたら、正式発表あると思いますので、期待して待つことに
しましょう。

posted by sr-ohshiro at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一児(娘です)のパパとしては嬉しいニュースですね。テヘ。
というような、個人的理由を差し引いても子育て支援には大賛成です。

Posted by mocchi at 2007年03月30日 01:10
mocchiさん

ようやく政府も少子化対策に本腰を入れてきたかな?という感じがしますね。

社会全体に、子育てとその支援の大事さが、もっと広がっていくといいなと思います。
Posted by 管理人 at 2007年03月30日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36454171
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。