2007年04月23日

労働保険年度更新について続報。

厚生労働省サイトで、記事みつけられなかったので新聞広告から。
(たぶん、どこかにアップされてるんでしょうけど、わかりにくいっス)

・年度更新報告書の送付については、例年4月頃に送付してますが、今年度は送付が遅れていました。(雇用保険料率の改定のため)速やかに年度更新報告書を送付します。

改定後の雇用保険料率は平成19年4月1日以降の労働保険料に遡って適用されます。
改定後の雇用保険料率は
一般の事業=1000分の15(事業主負担1000分の9・被保険者負担1000分の6)

農林水産、清酒製造の事業=1000分の17(事業主負担1000分の10・被保険者負担1000分の7)

建設の事業=1000分の18(事業主負担1000分の11・被保険者負担1000分の7)

今回(平成19年度)の労働保険料・一般拠出金の納付期限は平成19年6月11日まで延長されます。

という感じです。
posted by sr-ohshiro at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

いつも新着情報の提供ありがとうございます。
私も頑張って年度更新の仕事を取らないといけないです。
Posted by 大阪@開業社労士(村岡社労士) at 2007年04月24日 12:18
はじめまして。辛口社労士と申します。

色々楽しく読ませてもらいました。

当方のブログにもお越しくださいませ。

また相互リンクしていただけないでしょうか?

Posted by 辛口社労士 at 2007年06月01日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39830764
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。